登録免許税

土地や建物を購入したときに行う登記の申請に際して必要

となる税金のこと。他にも、新築したときに最初にする保存

登記や、売買や贈与、相続などによる所有権の移転登記の

際にも課税されるので、不動産の権利関係の登記ほとんど

に関わってくる。登録免許税という名称なのは、不動産の登

記だけでなく、船舶の登記、航空機の登録、著作権・出版権

の登録、弁護士・公認会計士といった資格業の登録などなど、

50ほどの項目においての登記・登録・免許に関する税金を規

定しているため。

不動産の契約

不動産の法律・税金

建物

住まい・その他