法定地上権

法律の規定によって発生する地上権のことをいう。

抵当権が実行されたり強制競売が行われて、土地

と建物の所有者が別人に帰属することになった場合

に、建物を取得しても地上権がなければ建物はたっ

ていられないことになる。そういった社会的損失を防

ぐために地上権の発生が認められる。法定地上権は

強力な権利であるため、発生させるのは必要最少限

の場合に留められる。

不動産の契約

不動産の法律・税金

建物

住まい・その他