耐震構造

柱を太くしたり壁を広くとるなどして、建物を支える部分

の強度そのものを高める工法のこと。今の耐震基準で

は震度6強から7程度といわれている。

不動産の契約

不動産の法律・税金

建物

住まい・その他