傾斜家賃制度

家賃を入居した当初は安く設定しておいて、居住

年などに応じて段階的に家賃を上げていく制度の

こと。所得が年々増加していた時代には。入居当

初の安さは魅力だったが、現在はあまり実施され

なくなっている。

不動産の契約

不動産の法律・税金

建物

住まい・その他