遺産分割

相続する財産が数人の相続人の共有となってい

る場合に、各相続人の相続分に応じて分け、それ

ぞれの相続人の単独の財産にすること。その分割

方法は、遺言があればそれに従い、なければ相続

人全員で話し合って決められる。また話し合いがう

まくいかなかった場合は、家庭裁判所に決定を請

求することができる。分割の効力は相続開始時に

遡るが、第三者がそれに関わる権利を得た場合は

それをなかったことにはできない。

不動産の契約

不動産の法律・税金

建物

住まい・その他