重要事項説明

宅建業者に課せられた義務で、宅地建物取引の

際契約が成立するまでに、その契約の相手方に

対して、対象となる不動産の登記上の権利関係や

法令上の利用制限、その他の取引条件などについ

て、書面にして交付しなければならないことをいう。

不動産の契約

不動産の法律・税金

建物

住まい・その他