壁式工法

壁と床を一体にして積みあげる工法のこと。柱の出っ張り

がなく、経年変化や経年劣化が少ないというメリットがある

が、大きな部屋や開口部を大きくとることが難しいというデ

メリットがある。

不動産の契約

不動産の法律・税金

建物

住まい・その他