アウトポール

室外に柱の出っ張りを出す建築工法のこと。柱を部屋の外に

出すことでデッドスペースを減らし、専有面積も広くなる。バル

コニー側には柱を出しやすいが、廊下側に出すと廊下自体を

狭めてしまうため採用されにくい。一般にはバルコニーに面し

た部屋で採用されている。

不動産の契約

不動産の法律・税金

建物

住まい・その他