2×4(ツーバイフォー)

日本での正式名称は枠組壁工法。北米の木造建築の伝統

的な工法で、躯体を構成する部材として2インチ×4インチ断

面の角材が多く使われることからこの名が付いた。この工法

は、使用する部材の種類が少なく接合も比較的簡単、また

工程がシステム化されているため分業しやすい。

不動産の契約

不動産の法律・税金

建物

住まい・その他