赤ぐされ

材木の腐朽状態をいう言葉。木の腐朽がかなり進むと

セルローズが分解し、赤茶色のリグニン質がふえる。

その赤い色からこう呼ばれるようになった。

不動産の契約

不動産の法律・税金

建物

住まい・その他