一筆の土地

読み:いっぴつのとち

土地を数える単位は「筆(ひつ)」で、土地登記簿上

で一個の土地とされたもの。一筆の土地ごとに一用

紙を備えることになっている。また一筆の土地を分け

ることを「分筆」、一筆の土地に合わせることを「合筆」

という。

不動産の契約

不動産の法律・税金

建物

住まい・その他